どこでもお気に入りの音楽を 
雷電Tunes
サポート
文書
雷電Tunes
2. mp3からwmaへの変換を設定する <previous

雷電Tunesは、通常MP3形式の音楽をそのままクライアントのWindowsメディアプレイヤ-へ送信します。 形式を変更しないで送信するのはとても便利なのですが、これには2つ問題があります。

1. MP3ファイルは様々なビットレートでエンコードされており、雷電Tunesのユーザーに対して安定したクオリティの音楽の提供を 保証できません。

2. マイクロソフト社のWindows Mobile 5、6ではWMA形式の音楽しか再生できません。


雷電Tunesが動作するAcer社Windows MobileのPDA

雷電Tunesには、これらの問題を解決するための機能があります。 この機能は、MP3形式の音楽をサーバーでリアルタイムでWMA形式に変換してクライアントに送信するものです。 これにより一定のビットレートで、モバイルデバイスの再生できる形式で音楽を送信できます。

設定の仕方

マイクロソフト社のサイトから、Windowsメディアエンコーダー9の32ビット版をダウンロードし、 デフォルトの場所(C:\Program Files\windows media components\encoder\)にインストールしてください。 インストール時のオプションを変更すると、後から問題が発生する可能性があるので、なるべくデフォルトの設定は変えずに インストールしてください。サーバーのOSにVistaをお使いの場合は、この後バグを修正するプログラムを適用してください。

Windowsメディアエンコーダー 9 ダウンロード
Windowsメディアエンコーダー 9 のVista用の修正プログラム


Windowsメディアエンコーダー 9 設定プログラム

インストールの終了後、雷電Tunes内のアカウントオプションでWMA変換機能をオンにします。

雷電TunesでWMA変換を有効にする

FAQ

Q. ユーザーが同じ曲を再生する時でも、サーバーは何度でもWMAに変換・圧縮し直すのでしょうか?
A. いいえ、WMAに変換された曲はWMA用のキャッシュに保存され、ここから再生されるので変換によるサーバーの処理の負担は ありません。管理人はWMA用のキャッシュをクリアできます。

Q. 1曲をWMAに変換するのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
A. サーバーのCPUによって違いますが、目安としてPentium-D 3.0Ghzでは5〜10秒かかります。

links: FFFTP

| | | | |

  Copyright © http://www.RaidenTunes.com/ 2000- 2017 全ての権利は保護されています。この情報サービス内の著作権を有する著作物は、著作権を保持する権利者の書面による許可無しにコピー、再利用、修正、変更、適用、配布、実行、展示することはできません。全ての商標はそれぞれの所有者に帰属します。